昨日はとても貴重な体験させていただきました。

と、その前に一つだけ。整体学校に通っていたときの先生と、当時一緒に勉強していた方が開業祝いを持ってきてくれました。

10年以上のお付き合いになりますが、こやって繋がりがあるのは本当に嬉しいことですね。

開業祝いに頂いたのは、ゴーヤ、大葉、トマトの苗です。さっそく、植え替えてみました。大葉は、もう採って食べられるようだったので今朝美味しくいただきました。

その後に犬の整体をやっている方のお宅にお邪魔させていただき、犬の実物の骨を使った骨格標本を作るお手伝いをさせていただきました。

犬の骨は、人の骨とは似ているようで(当たり前ですが)やっぱり違っていて、脊椎の形などもとても特徴がありました。みんなで、悩みながらあれがここで、これがあこでと頑張りました。

脊柱を全て並べてみました。

脊椎と脊椎が接触している関節面にも特徴がありまして、このワンちゃんには動きに偏りがあったりしたのでしょうね。一つの脊椎の関節面は左側に負荷が掛かっていたのかすり減っていました。しかし、それをカバーするように一つ上の脊椎の関節面には逆に右側がすり減っていました。

このように、身体というのは人であろうが動物であろうが、色々なところがカバーしあっているのが、改めてわかりました。

そして、骨を大きさや太さを見たときに、筋肉の大事さにも改めて気づきます。これだけ小さくて細い骨だけで身体を支えるのは無理だろうなと、筋肉があって初めて身体を支えていられるんだと思いました。

しかも、生前は小さい体で筋肉を名一杯動かして、驚くほど速く走ったりしていたのです。

それだけ、筋肉の重要性は高いという事なのでしょうね。筋肉をサボらせずに正しく動かし使う事ができれば、身体に掛かる負担を分散させて、痛みや辛さを緩和させられるのです。

人にしても、動物にしても動いて生きているというところで、根本は一緒だという事ですね。

昨日だけでは、全部は完成させられなかったので、何回かに分けて完成させるようです。次回も参加できそうなら参加したいですね。

本当に貴重な体験でした。そして、実物の骨だという事をしっかり心に刻みながら、真剣に取り組みたいですね。

手力整体塾
https://www.tedikara.com/

プライベート整体サロン【玉響】
https://tamayurabody.com/

犬の整体研究所
http://www.inu-seitai.com/

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。