道具が壊れたりすれば、修理したり部品を交換したりしますよね。そして、極力壊れたりしないように大切に使いますよね。僕も割りと物持ちが良い方で、田舎から出てくる際に一緒に持ってきた自転車に乗っています。中学校入学の時に親に買ってもらって愛着のある自転車です。

その自転車も何度か修理をして今でも現役バリバリなのですが、さすがにもう19年近く乗っているとカゴも壊れてきたので昨日交換してきました(上の画像は修理前の自転車です)。けど、よく考えると19年乗っていてこれまでに修理・交換したものはブレーキ、サドル、タイヤを一度ずつだけで、今回のカゴで4回目になります。そう考えると結構すごいな我が自転車!!

しかし、これも最初に言ったように大切に使って、メンテナンスをしている結果です。そのおかげか店員さんにも『まだまだ使えますよ。大事にしてあげてください』と言ってもらいました。店員さん、ありがとうございます!!

この大切にするというのは、何も物だけに限ったことじゃないのは皆さんも十分にわかっています。身体の事も大切にしないといけません。なぜなら、身体の場合は、1度壊れると場合によっては治すことができなかったり、手術などをして治さなければいけなかったりするからです。

そして、治ったとしても道具や物と違って治ったら直ぐに元通り使えますよ、とはいかないのです。病院に入院してリハビリなどをして不自由なく動けるようになって初めて治ったと言えるのです。

人と道具や物とで共通して言えるのですが、年数が経てばどうしても若い頃、手元に来た頃と一緒というわけにはいかないです。人には老いがあるし、道具や物には劣化がついてきます。だからこそ、日々のメンテナンスが大事なのです。道具でなら磨いてあげたり、油を指してあげたりです。身体でなら、ストレッチや運動をしたり、食事を気にかけたり、旅行や好きなことをやったりしてリフレッシュするのも大事ですね。

このようなことはみんな分かっているのですが、実現できない方が多いです。こうやって言っている僕自身もできているかと言うと自信を持っては言えないです。そのようにできるようになり、最後に言っていた旅行など好きなことをやれるようになるのが目標です。僕自身、独立開業して以前より色々な方と交流する機会が増えて、そのようにされている方とお会いする事ができてから、さらに思うようになりました。

そうやって人生を楽しんでいる方でも、身体の事になると今一つできていないのが現実です。先日の交流会で10分整体体験をやらせていただいたときに、お一人の方に『身体のメンテナンスしていますか?』と聞いてみたのですが、返ってきた言葉が『できていないですね。どうしても後回しにしてしまう』というものでした。

~交流会の時の記事~

仕事や趣味などを楽しめている方でもこうなのです。どうしても、趣味や仕事を優先させて、身体のことは後回しにしてしまっている方が多いです。そんな状態だと今は良いけど、あとになって身体が悲鳴をあげ、仕事も趣味もできなくなってしまう可能性だってあります。なので、自分でストレッチや体操をするのも良し、整体院やマッサージ、リラクゼーションに行くのも良しです。どんなことをするにも身体あってのものです。くどいようですが、壊れてからでは遅いのです。壊れる前に身体のメンテナンスやりましょう!!

そして、好きなことをして長い人生を楽しむための身体を作っていきましょう!!

追伸

カゴが新しくなって自転車が戻ってきました。19年間頑張ってくれてカゴありがとう!!そして、新しいカゴこれからも末永くよろしくお願いします。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。