昨日、兄夫婦の家に施術に行ってきて、やっぱりなと思うことがありました。

それは、どの年代も頭が前に出てしまっているということです。兄はデスクワークが多いですし、兄の奥さんも家事や仕事で下を向いていることが多いからです。ちょうど義母もいたので姿勢をみたら、やはり頭は前に出ていました。

まあ、ここまでは予想通りです。ここで問題になったのが姪、甥です。

そこで、中学生になったばかりの姪の姿勢を見たのですが、やっぱり頭は前に出ていました。姪は絵を描くのが好きで、現代人共通のスマホも常にいじっている感じでした。小学生の甥もゲームやゲームの本を良く読んでいるので同じように頭が前に出ていました。

今まで色々な年代の方の姿勢を見てきましたが、その方によって全身の姿勢に違いはあれど、大体の方は頭が前に出ていますね。

これは、現代人がパソコンやスマホなどを使うようになったからなのでしょうか?

しかし、考えてみると人の生活で下を向かずに何かをすることはないのです。しかも昔の人の方が下を向いて作業をすることが多かったと思います。

例えば、農作業は昔は機械もなく全て人の手でやってきましたし、洗濯なども今では洗濯機がやってくれますが、昔は手でやっていました。そのためなのか、僕が子供の頃でもおじいちゃん、おばあちゃんは背中が丸くなってお辞儀をしているような姿勢の方が多かったです。

しかし、それは大人の話であって子供はどうだったかというと、僕らの世代はもうゲーム機が出ていたので家の中で遊ぶこともありましたが、今の子供みたいにスマホはなかったですし、外で遊ぶことも多かったです。今の子供は、外に出て遊んでいたりしても、スマホなど小型ゲーム機で遊んでしまっている子供が多いように思います。

外で遊んでいる子供は色々な動きをして、身体全身の筋肉を万遍なく動かせているので姿勢の崩れも起きにくかったのですが、今の子供はそういった遊ぶ物が増えているため、姿勢の崩れが出てきてしまっています。

ようするに大人(特に年配の方)の姿勢は昔に比べると全体的に良くなってきているが、子供の姿勢は頭が前に出てしまいどんどん悪くなってしまっているということです。

そこで、問題になってくるのが更にその先です。

今の子供が大人になっていけば、子供の頃から姿勢が悪くなっているのだから、その大人の姿勢も今の大人より悪くなってしまう可能性が大いにあります。もしかしたら、農作業などしていないのに、お辞儀姿勢になってしまう大人がまた増えてしまうかもしれません。

なので、現在子供がいらっしゃる親御さんは子供の姿勢をもっと気にかけてあげることが大事なのです。そのためには、まず我々大人たちが良い姿勢をできるようしなければなりません。

もちろん、一番はスマホなどを使う事を減らすことが大事なのですが、この現代それはハッキリ言って無理だと思うので、そういった物をする時の姿勢をしっかり教え込んであげることが大事なのです。

ちなみに、昨日は姪も含め、血流改善と姿勢を良くするためのストレッチ指導もしてきました。(写真は撮り忘れました)

子供は大人を見て育つものです。小さい頃は特に、親の影響を受けやすいものです。なぜなら、身近にいる大人が親だからです。子供の将来の姿勢のために大人がもっと姿勢に興味を持ち、気にかけていきましょう。

ー親子で姿勢チェックしてみましょう!ー

姿勢が気になる方は、いつでもご連絡ください。みんなで良い姿勢取り戻しましょう!!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。