ストレッチは色々なやり方があるのは、メディアなどでも取り上げられているが、根本的なことを説明していないように思うんです。

そこで、今回はストレッチについてお話します。その前にまずは筋肉の基本的なことについて説明します。

筋肉は縮ませることはできても、伸ばすことはできない。

筋肉というのは、縮ませることによって身体にあるか関節など部位を動かす役割があります。しかし、縮ませることはできても伸ばすことはできないのです。

肘の曲げ伸ばしで、少し説明します。

肘を曲げるとき、オレンジ色の部分(上腕二頭筋など)にあたる筋肉が縮むことによって、肘が曲がります。これを筋肉の収縮と言います。そして、肘が曲がる際に青色の部分(上腕三頭筋のみ)の筋肉は伸びて行ってしまいます。肘を伸ばすときは曲げるときと逆の働きをします。このように、筋肉は、伸ばすことができるのではなく、収縮した筋肉につられて伸びているのです。

正確には、伸びている筋肉もしっかりと収縮はしているのです。それは、縮む筋肉のブレーキ役として頑張っています。肘の動きでは、肘を伸ばすときに上腕三頭筋が頑張るのですが、上腕三頭筋だけが頑張ってしまうと勢いが強すぎて肘を痛めてしまうので、ゆっくり肘を伸ばすために上腕二頭筋が収縮して勢いを押さえているのです。

このように、筋肉というのは縮ませること、収縮させることしかできないのです。

収縮している時間が長いと、筋肉は伸びることができなくなる。

筋肉の収縮と伸張については分かっていただけたかと思います。この筋肉というのは、今までにもお話したと思いますが、動かすことによって血流を良くして柔軟性を維持することができます。なので、筋肉が収縮している時間が長いと血流も悪くなり、筋肉の柔軟性が落ちてきてしまいます。そうすると、どうなるでしょう。

収縮していていた筋肉を伸ばそうとしても伸びにくくなっています。先ほどの肘で言うと肘が伸びないんです。こんな経験をしたことがある方は結構デスクワークの方などではいらっしゃるのではないでしょうか。

こうやってブログを書いている僕もパソコン作業をしている際に長時間座っている事がよくあります。そうすると、どうしても、姿勢を気をつけていても疲れてきたり、集中しているといつの間にか姿勢が崩れていることがあります。そんなときは、まだまだだなと思うのですが(笑)、そう思うだけではなく必ずパソコン作業後はストレッチをするようにしています。

ストレッチをすると、身体の縮こまっていた筋肉が伸びて、とても気持ちいし、スッキリするからです。そう、この色違い部分が大事!!

ストレッチは、縮こまっている筋肉にするべき!!

そんなの分かっているよ!!と思う方も多いと思いますが、今までの経験上、自分の身体に合ったストレッチをできている方はとても少ないです。

そこでデスクワークの方の場合で、説明します。デスクワークの方はこんな感じの姿勢でしょうかね。他にも、前のめりになっていたりと色々あるでしょうが、今回はこの二つで説明します。

1枚目の画像なんかはとても良い姿勢ですね。しかしこの良い姿勢も、長時間続けば色々なところに負担がきて辛くなってしますでしょう。

だが、圧倒的に多いのが、2枚目の骨盤も後ろに傾き、猫背になって頭も前に出ているような状態です。これは、最近のデスクワークの方に特に多いと思われます。デスクトップPCよりノートPCが多いのも原因なんじゃないかと思っています。ノートPCの場合、ディスプレイがどうしても目線より低い位置になってしまうので、姿勢も悪くなりやすいんです。

このオレンジ色のラインがある部位が縮こまっている筋肉です。この画像では、横向きだけなので載せられない部分がありますが、大体こんな感じです。この部位の筋肉をストレッチしてほしいのです。

このように、背面の部位は伸ばされているので、ストレッチをするというよりは肩甲骨を背骨側に寄せるとか、腕を前に回すのではなく後ろに回すなど動かすことの方が大事なのです。

特に、ふくらはぎの筋肉などは念入りにするべきです。ふくらはぎの筋肉は膝を屈曲、足関節の底屈(足を地面につけた状態でかかとを浮かす動き)の作用があるため、座っている時間が長いと収縮がどんどん強くなり硬くなってきます。足関節、ふくらはぎは第2の心臓と言われるぐらい重要でここの筋肉の伸び縮みが少なくなると、足の動きも悪くなるし、血流も悪くなっているので、冷え、むくみの原因にもなります。

それと、太ももの前側の付け根もよくストレッチしてあげると良いでしょう。この部位についている筋肉も腰痛や歩行の時にとても大事なので。

このように、皆さんがよくしているストレッチは本当に皆さんに合っていますか?今やっている、ストレッチにあまり成果が感じられない方は、自分の普段の姿勢や動きに注目して、どこが縮こまっているのだろうと考えてみるべきでしょう。

デスクワークの方にお勧めなのは家に帰ったら、大の字、もしくはバンザイの姿勢で横になることです。その時に、足首をしっかり曲げてアキレス腱を伸ばすようにし、膝が曲がらないように気をつけるのがポイントです。

もちろん呼吸は忘れずに!!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします。